フェラーリ.jpg

売れ行きが2極化に

売れ行きが2極化に


トヨタのハイブリッドカーであるプリウスが
販売台数で3ヶ月連続で1番になったように
エコカーに人気が集中しているみたいです。


全販売台数に対する人気車種の販売台数のパーセンテージを見てみると
トヨタはプリウス、ヴィッツ、パッソで約40%。
日産はセレナ、ノート、ティーダで約45%。
ホンダに関してはフィット、インサイト、フリードで75%以上である。

人気のクルマはバンバン売れていて、そうでないクルマはあまり売れていない
という状態が顕著になってきているようだ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。